痩せたいときは体重より体脂肪に注意しましょう。

痩せたいときは体重より体脂肪に注意しましょう。

ダイエットは体重より体脂肪
みなさんは体脂肪っという言葉を聞いたことはありませんか?

 

昔は、体重計には「キロ」しか表示されませんでした。
ですが、現在の体重計は高性能の物が手軽にアマゾンでも変えます。

 

キロ表示以外にも、骨密度や筋肉量や肉体年齢なんても表示されいます。
そして、体重を量るときに一番重要な「体脂肪」も表示されます。

 

ダイエットをするときに体重を量り理想の体重に向けて痩せるように
食事や運動をする方がいますが、これは間違いです。

 

ダイエットをするときに注意して量らないといけないのが、、、

 

体脂肪なんです。

 

よく体重で太っている、太っていないを体重で判断する方がいますが
これは間違いです。

 

体脂肪を量って肥満度を調べるようにしましょう。

 

ちなみに男性は体脂肪が20%で女性が25%以上あると肥満です。

 

体型が気になってきたら、まずは体脂肪を量りましょう。
そして、体脂肪が多ければダイエットをします。

 

ダイエット中も体脂肪を量り少なくなっているとか多くなっているととかを判断します。

 

体重を量るときにポイントがあります。
それは、同じ条件で量るようにしましょう。

 

例えば、、、

 

夕食を食べた後に量った体重。
お昼に量った体重。
運動が終わった後の体重。

 

この3つの条件はバラバラなので信用ができません。

 

出来る限り体重(体脂肪)を量るときは同じ条件を意識しましょう。

 

・運動
・食事
・時間帯

 

この3つが一致するように心がけましょう。

 

手っ取り早いのが、起床後とか就寝前に体重を量るように習慣化することがおすすめです。

 

歯を磨いたら体重計に乗るっとルールにしてしまうと簡単に習慣化することができますよ。
また、計測したら必ずメモを取るようにしましょう。

 

体重の変化を感じることでダイエットが継続できたり修正することがしやすくなります。
体重の変化以外にも運動と食事も記録すると成功率が高まりますよ。


 
トップページ 口コとミ効果!! 激安購入は楽天?Amazon? 脂肪を燃焼させる方法 サイトマップ