姿勢を整えるのに必要な筋肉と大腰筋の働きとは!?

姿勢を整えお腹を痩せるために必要な筋肉と大腰筋の働きとは!?

大腰筋は姿勢を整える筋力です
ダイエットをするときに必要になるのが筋力アップのトレーニングです。

 

とくにお腹まわりの脂肪が気になる方は、
大腰筋を鍛える必要があります。

 

大腰筋を鍛えることで、姿勢が整いお腹にくびもできます。

 

また、姿勢の改善効果もあり
猫背、腰痛、肩こりも治ります。

 

今回の記事では、大腰筋について紹介をします。

 

大腰筋はは腰回りの重要な筋肉です。

大腰筋とは、背骨と大腿骨をつないでいる大きな筋肉です。

 

体の奥にあるインナーマッスルと呼ばれる筋肉です。

 

なので、表面からはわかりません。

 

腰筋の働きとは、、、

大腰筋は、体を支える働きがあります。

 

例えば、背骨と骨盤の位置を調整したり、
内蔵やお腹まわりの脂肪も支えます。

 

また、股関節を動かすのにも重要な筋肉です。

 

大腰筋を鍛えることで、姿勢が自然と綺麗になり
ウエストはくびれて綺麗に姿勢になります。

 

大腰筋の筋力が低下すると、、、

大腰筋は体を支える働きがあるので、
筋力が低下すると、姿勢が悪くなり、、、

 

猫背になります。

 

また、お腹の内臓や脂肪も支える事ができずに
ポッコリお腹になります。

 

最悪の場合は、体の姿勢が悪なるが原因で
肩こりや腰痛の原因にもなります。

 

さらに、血行も悪くなるので冷え性や基礎代謝の低下もおこります。

 

まとめ〜大腰筋の3つの働き

大腰筋の働きは、、、

 

・背骨を引っ張る
背骨を引っ張る働きがあり、
お腹、腰、お尻の筋肉を引き上げます。

 

・骨盤を支える
骨盤を正しい位置に調整してくれるので
姿勢がよくなります

 

・股関節を強くする
股関節を強くなるので太ももを引き上げる働きがあるので、
歩くときに。上半身を安定させます。

 


 
トップページ 口コとミ効果!! 激安購入は楽天?Amazon? 脂肪を燃焼させる方法 サイトマップ