お腹痩せのダイエットの6つのルール

お腹痩せのダイエットの6つのルール

お腹痩せのルール
みなさんダイエットをするときにルールは作っていますか?
ルールを作ると成功率がグンッと高まります。

 

今回は、、、

 

お腹痩せのダイエットルールを紹介します.

 

なので、これからダイエットを開始する方や
挫折した方は参考にして見てください。

 

紹介するルールは、1回確認するだけでなく
紙やスマホのメモ帳に書いて1日に1回は確認をするようにしましょうね。

 

エクササイズの時間帯は自由でいいですよ。

エクササイズは継続しないと効果はでません。
継続させるためにも、時間帯は自由に決める方が長続きしやすいです。

 

ただし、エクササイズは交感神経を刺激するので
寝起きや就寝前は避けましょうね。

 

エクササイズは毎日しなくてOK!!

運動は毎日しないと、、、って思う方もいますが、
週に2〜3回の方が効率よくダイエット効果を得られる事ができます。

 

なぜなら、体を動かすと筋肉に刺激をあたえられ
筋肉が成長しようとします。

 

この成長するときは、体を休めたほうが効率よく回復し筋肉が成長をします。

 

筋肉が成長すれば、基礎代謝があがったり体を
支えてくれて姿勢がよくなったりといい事だらけです。

 

なので、週に2〜3回のペースでエクササイズをしましょう。
1日おきにすればOKですね。

 

体を動かすときは呼吸を連動する

運動をするときは、体を動きと呼吸を連動させましょう。

 

こうすることで、お腹の筋肉に負荷を与えて強くできます。
呼吸で重要なのが吐くことです。

 

お腹をすぼめるように強くそして深く吐くことで効果的ですよ。

 

運動を避ける時間を覚えよう

運動するときは、食後と入浴後と寝起きと就寝前は避けましょう。

 

食後は、食べ物を消化するために体が働き出します。
もし運動をするとお腹の働きが悪くなり消化できなくなります。

 

入浴後と寝起きと就寝前は交感神経の関係で
運動をすると得られる効果が半減するので損をするのでやめましょう。

 

正しい食事を心がける

ダイエットには、正しい食事が不可欠です。

 

  • 食事の回数は朝、昼、夜の3回
  • 朝と昼はしっかり食べて夜は少なめ
  • 炭水化物と油は少なくして野菜と果物を多く摂る

 

筋肉を育てるためにもタンパク質を摂るのも忘れないようにしましょう。

 

成功するためには継続が一番

ダイエットを成功させるためには継続することが一番です。
また、ダイエットで食事の見直しや運動をするこで生活習慣病の予防にもなります。

 

理想としては20代からコツコツと始めるのがいいんですが、
30代、40代でも遅くないです。

 

人間は、必ず成長する生き物です。

 

もし、モチベーションが下がったりしたら
興味のあるダイエット方法を探して飽きないように工夫をしましょう。

 


 
トップページ 口コとミ効果!! 激安購入は楽天?Amazon? 脂肪を燃焼させる方法 サイトマップ