お腹を細くするのは腕や足と比べると簡単です。

<大腰筋がカギです>お腹を細くするのは腕や足と比べると簡単です。

大腰筋はお腹を細くするカギ
お腹のポッコリと出ている悩みを持っている方は、
意外と思うと感じるでしょうが、、、

 

体の部分でお腹は一番、痩せやすい部分なんです。

 

頭の中でイメージをして下さい。お腹の中には何がありますか、、、

 

そうです。内蔵です。

 

腕や足には筋肉や骨が詰まっています。
ですが、お腹の中には、ほとんど内蔵なんです。

 

しかも、お腹の中には空洞があるんです。

 

もしも、腕や足を細くしようとしたら大変です。
なぜなら、筋肉や骨があり脂肪も少いからです。

 

細くしようとしたら、脂肪を燃焼させる必要があります。
ですが、運動をすれば、筋肉もつくので逆に太くなるかもしれません。

 

ですが、お腹の場合は、内臓と空洞があります。
腕や足を同じで筋肉も骨も脂肪ももちろんあります。

 

お腹の内臓は、筋肉を鍛えて位置を変えることが簡単です。
また、空洞も呼吸法を覚えれば、少なくすることができます。

 

腕や足と比べるとお腹を細くするのは簡単です。

 

ロングブレスダイットが一時期流行りました。

 

呼吸をすることで、腹筋を鍛えて内蔵を支え
さらに、呼吸によって空洞を減らす効果が得られるんです。

 

大腰筋を鍛えいるとお腹は細くなる

お腹は、腕や足と比べると簡単に細くはなりますが、
ポイントを抑えないといけません。

 

大腰筋を鍛えると効果があります。

 

・大腰筋を強い
大腰筋が体を支えるので背骨が綺麗なS字なります。
内蔵やヒップを支えてウエストはスッキリします。

 

また、腰痛の予防にもなります。

 

・大腰筋が弱い
大腰筋が弱いと背骨が歪み猫背になり姿勢が悪くなります。
お腹の内臓や脂肪も支えることができないのでポッコリとでます。

 

また、姿勢が悪いので腰痛や肩こりの原因にもなります。


 
トップページ 口コとミ効果!! 激安購入は楽天?Amazon? 脂肪を燃焼させる方法 サイトマップ