お腹が痩せるダイエットベルト!!Vアップシェイバーの効果を紹介!!

イメージすることでトレーニングの効果はあがるのか?

お腹をへこませるイメージ

おなかをへこませるようにイメージすると効果はありますか?

トレーニングはイメージすることで効果は増します。

 

筋トレをするときは、トレーニングをしながら筋肉に負荷がかかっていることを
感じ取りながら、かつイメージをするといいです。

 

例えば、腹筋運動をしていて筋肉に刺激を与えたら
腹筋が鍛えられているっと頭の中でイメージをするといいです。

 

腹筋意外に、頭でトレーニングをして刺激を与えている部位が
強くなるようにイメージをしましょう。

 

また、理想の体型のモデルを探し頭の中でトレーニングしながら

 

「今しているトレーニングでこんな体になっている!!」っと
念じるといいですよ。

 

また、具体的に体脂肪を◯◯%とかウエストを−5センチなど
決めてイメージをするのもいいですよ。

 

歩くときに姿勢とクビレの作り方

普段、歩くときも正しい姿勢をしているだけで
お腹はやせてクビレを作ることもできます。

 

  1. 胸を張り方を引く
  2. お腹の中心に力を入れる
  3. まっすぐに立つ
  4. 目線はやや遠くを見る

 

この姿勢がお腹を引っ込める姿勢です。

 

歩き方は、一本の線を歩くように左右の足底が軽く触れるように
歩きましょう。

 

骨盤は動かし、歩く度に大腰筋や腹筋を使っているように
意識をしましょう。

 

ひざが軽くずれるように足を動かすときれいな歩き方に見えますよ。

 

運動はストレス発散にもなります。

トレーニングがするとストレスがされます。

 

人間は体を動かしたり、深く呼吸をすることで
脳内にセロトニンが分泌されます。

 

このセロトニンが分泌されると、体や精神面に安らぎを与えてくれます。

 

うつ病や不眠症はセロトニンが不足すると発症されると言われています。

 

トレーニング(運動)はダイエット効果の他に
ストレス発散がされ精神面にも良い効果があります。

 

とくにリズミカルなトレーニングは一定のテンポで単調な動きをすることで
脳内にセロトニンが多く分泌されるようです。

 


 
トップページ 口コとミ効果!! 激安購入は楽天?Amazon? 脂肪を燃焼させる方法 サイトマップ