皮下脂肪型肥満と内臓脂肪型肥満の違いと調べる方法

皮下脂肪型肥満と内臓脂肪型肥満の違いと調べる方法

皮下脂肪型肥満と内臓脂肪型肥満の違い
お腹の脂肪はぷにぷにしていて気になりますよね。
とくに薄着や水着を着る夏になると悩みの種です。。。

 

お腹のまわり(内蔵)に脂肪がつく太り方に名前があるのを知っていますか?

 

「内蔵脂肪型肥満」っていうんです。

 

この内臓肥満型肥満は男性に多く生活習慣病になりやすいといわれているそうです。

 

ダイエットは見た目を良くするだけではなく
病気を予防し健康的な体にしてくれるんですよ。

 

ちなみに、女性は皮下脂肪型肥満が多いといわれています。

 

実は、同じように太っていいるように見えても太り方が違うことがあります。

 

内蔵脂肪型なのか皮下脂肪型なのか、調べる方法は病院で検査をすることです。
ですが、費用も時間もかかります。

 

そこで、簡単に調べる方法を紹介します。

 

ウエスト(センチ)÷身長(センチ)が0.5以上ある場合は内蔵肥満型の可能性があります。

 

例えば、

 

ウエスト 80センチ
身長  175センチ

 

80÷175=0.457

 

約0.4なので内蔵脂肪型の可能性は低いので皮下脂肪型だと推測されます。

 

内蔵脂肪型肥満

中年男性に多く肥満のタイプです。
内臓のまわりに脂肪を溜め込んでいます。

 

上半身に脂肪が多くなるので果物のりんごのような体型になります。

 

皮下脂肪型肥満

女性に多い肥満のタイプです。
皮膚の下に脂肪を溜め込む太り方です。

 

腰のまわりが出るので洋なしのような体型になります。

 

ダイエットは美容以外にも生活習慣病などの病気の予防にもなるので
脂肪が気になる方はダイエットを始めましょうね。


 
トップページ 口コとミ効果!! 激安購入は楽天?Amazon? 脂肪を燃焼させる方法 サイトマップ