腹筋を鍛えるとウエストの引き締め効果あり!!

腹筋を鍛えいると内蔵や脂肪を引き締めるのでウエストが細くなりますよ。

腹筋でお腹かまわりを引き締める
お腹には筋肉や骨そして脂肪がありますが、、、
内臓と空洞もあります。

 

腕や足と比べるとお腹の方が細くなりやすいんです。

 

それは、内臓と空洞があるからです。

 

お腹まわりがぽっちゃりして悩んでいるなら
腹筋を鍛えることで細くすることができます。

 

とくに大腰筋を鍛えいると一番効果が得られます。

 

大腰筋を鍛えることで土台ができるので、
次に、腹筋を鍛えます。

 

腹筋を鍛えることで、お腹の内蔵と脂肪を支える
ガードルような効果が発揮されウエストがキュッと引き締められます。

 

腹筋といっても種類がたくさんあります。

腹筋も種類があり、それぞれの役割もあるので
意識してトレーニングをしましょう。

 

・腹直筋
腹直筋は体の前面にある筋肉です。
姿勢を保つ役割があります。

 

・腹横筋
腰回りにある筋肉です。
内蔵の位置を調整する働きがあります。

 

ここが弱くなると支える力が弱くなり
ポッコリしてきます。

 

・腹斜筋
お腹の横にある筋肉です。
腰をひねったりねじる動作で使われます。

 

これらの腹筋を鍛えるときは、
ちゃんとしたトレーニングをしましょう。

 

学生の授業でした腹筋の鍛え方は
正しくトレーニング効果を得られないので別のやり方を覚えたほうがいいですよ。

 

トレーニングする手順

まずは、大腰筋を鍛え体の土台を作ります。
次に腹筋を鍛えましょう。

 

イメージとしては、大腰筋は体の内側を支えます。

 

そして、腹筋を鍛えることで、内蔵や脂肪を支えた
筋肉でキュッと引き締めてるような感じです。

 

大腰筋は、鍛えると下半身の代謝もよくなるので
冷え性が治ったり基礎代謝も上がります。

 

基礎代謝が上がれば効率的に脂肪が燃やせいます。

 

また、背骨がS字になり姿勢がよくなるので
腰痛や肩こりの改善にもなりますよ。


 
トップページ 口コとミ効果!! 激安購入は楽天?Amazon? 脂肪を燃焼させる方法 サイトマップ