大腰筋を鍛えるとお腹まわりのダイエット効果があるよ。

大腰筋を鍛えるとお腹まわりのダイエット効果があるよ。

大腰筋はポッコリお腹に効果あり
ポッコリとお腹にまわりに脂肪がついたお腹をスリムな
体型にするにはどうしたらいいと思いますか?

 

体にラインが崩れて緩んだ体型を改善する方法を紹介しましょう。

 

大腰筋が土台作りがカギです。
お腹の脂肪を燃焼させてくびれを作るに土台が必要です。

 

この土台とは筋肉です。

 

とくに大腰筋っとは腰と背中のまわりについている筋肉で
姿勢をよくするには欠かせない働きがあります。

 

この大腰筋が加齢や生活習慣の乱れで筋力が弱まると
綺麗な姿勢を整えるのが難しくなります。

 

まずは、体の芯となる骨盤をまわりの姿勢を治すことが
最初に必要になってきます。

 

体の中心を支えている大腰筋は、筋力が低下すると
お腹は出て猫背になるります。

 

大腰筋を鍛えて骨盤の角度や位置を正しくすることで
体の中心を支える土台ができます。

 

土台ができれば内臓の位置やお腹まわりの太さが改善されます。

 

引き締めあげる

次に行うのが、腹筋群のトレーニングです。

 

大腰筋は、お腹のまわりに筋肉(腹筋群)を鍛えると
さらに安定が増します。

 

腹筋群とは、

 

  • 腹直筋
  • 腹斜筋
  • 腹横筋

 

大きくわけると3つに分かれます。
本当は、もっと細かく別れるんですが、この3つを知っていればOKです。

 

この腹筋群を鍛えれば、大腰筋は安定してウエスト全体にも
刺激を与えられるので引き締め効果が期待できます。

 

大腰筋と腹筋群を鍛えると、、、

 

背筋はす〜っと伸びて、筋肉がギュッと引き締めて
綺麗なウエストをキープすることができますよ。

 

まとめ

お腹がポッコリと出ているのを改善したいのならば、

 

まずは、大腰筋を鍛える

 

大腰筋とは、姿勢を整える筋肉です。

 

そして、腹筋群を鍛えることで
大腰筋が安定してお腹まわりの引き締め効果にも期待ができます。

 

トレーニングしたくても運動が苦手とか時間がない方は、
再ブレイク中のヒロミさんがプロデュースしたダイエットベルトがオススメですよ。

 

 

 


 
トップページ 口コとミ効果!! 激安購入は楽天?Amazon? 脂肪を燃焼させる方法 サイトマップ