女性に多い「がに股」が多い理由とは!?原因と改善方法を紹介!!

女性に多い「がに股」が多い理由とは!?原因と改善方法を紹介!!

女性に多い「がに股」が多い理由とは!?原因と改善方法を紹介!!

 


あたなは「がに股」で悩んでいませんか?
がに股は、美容にも健康にも悪影響を与えます。

 

美容面では、、、

 

  • 見た目が悪く印象が悪い(美脚ではない)
  • 足を隠すと着れる服が減ってします。(ファッションが楽しめない)

 

健康面では、、、

 

  • 冷え性になりやすい
  • 姿勢が悪くなり疲れやすくなる
  • 骨盤が歪む
  • 腰痛や関節痛の原因になる

 

これらの悩みは女性が抱える大きな問題ですよね?
もし、これらの悩みを抱えている女性は、もしかしたらがに股が原因かもしれません。

 

女性のがに股は、男性から「女性らしさが欠けている。」っと思われることも
多いので注意しましょう。

 

がに股のセルフチェックする方法

 

がに股の原因は!?女性に多い理由を解説します。

がに股は、足の筋肉のバランスに原因があります。

 

足は「走るときは内側」「歩くときは外側」っと動作によって使う筋肉が違います。
運動を習慣にしている方は、内側と外側の筋肉のバランスがいいです。

 

ですが、運動不足の方は、走るときに使う筋肉(内側)が弱くなり
歩くときに使う筋肉(外側)とのバランスが崩れます。

 

バランスが崩れると外側の筋肉と骨が外側へ動きがに股になるんです。

 

女性にがに股が多い理由

がに股は女性に多いです。その理由は、ヒールが原因だと言われています。
ヒールは、姿勢が良く見えるように思えますが、バランスを取るのが難しんです。

 

遺伝で受け継ぐ

両親ががに股の場合は、筋肉か骨格のバランスを受け継ぐケースがあります。
筋肉を鍛えるか骨格を矯正し改善する方法があります。

 

出産で骨格が変わる。

出産のとき関節や靭帯を緩めるために、特殊なホルモンを分泌させます。

 

この特殊なホルモンの影響で骨盤が開き股関節が
内側を向かいがに股になるケースがあります。

 

自然と治る場合が多いですが、接骨院や矯正グッズを使うと早く治りますよ。

 

改善方法

がに股は筋肉のバランスが崩れていることが原因です。
筋肉のバランスを整えるには、以下の筋肉を鍛える必要があります。

 

  • 太ももの前の筋肉(大腿四頭筋)
  • 太ももの後ろの筋肉(ハムストリングス)

 

この筋肉や筋トレや体操で鍛えることができます。

 

ですが、狙ったポイントで筋肉を鍛えることは実は、もの凄く難しんです。

 

太ももの筋肉はスクワットで鍛えることができますが、
あなたは、太ももの前の筋肉や後ろの筋肉を鍛えることができますか?

 

まず、無理でしょう。

 

そこであると便利な商品がVアップシェイプリフトです。
Vアップシェイプリフトはタレントのヒロミさんがプロデュースした美脚スパッツです。

 

Vアップシェイプリフトで効率的に衰えた筋肉を鍛えましょう。

Vアップシェイプリフトを履くと正しい歩き方をサポートして
太ももの筋肉を効率的に鍛えることができます。

 

公式サイトで掲載しているデーターによるとVアップシェイプリフトを着用すると履いていないときより2倍以上も効果があったそうなんです!!

 

Vアップシェイプリフトは、履いても普段の生活に支障はありません。
口コミでも適度な締めつけっと好評です。

 

散歩や買物や掃除や通勤などで履いて過ごせば、がに股を改善するための
筋肉を無意識に自然と鍛えることができるんですよ。

 


 
トップページ 口コとミ効果!! 激安購入は楽天?Amazon? 脂肪を燃焼させる方法 サイトマップ